2007年12月でソート

日記ってさ。
間空ければ空けるほど、書くタイミングを逃すものなんですね。

「この内容書くなら、この前のも書けばよかった」とか思ってしまう。

はい、言い訳でした。



パンズラビリンス」という映画をご存知だろぅか。
今年の10月に公開された、ホラーファンタジーな映画なんだけど。
これが凄いパンチの効いた物語で、ハリーポッターみたいなのを期待して行った人は雷に打たれるほどの衝撃を味わったことでしょう。

私は映画を見た後、あまりの怖さと、ファンタジー映画だと思っていた馬鹿な自分に対して
震えと笑いが止まらなくなり、エンドロール中、ずっと肩が震えていた。


そんな恐怖ファンタジー映画「パンズラビリンス」の壁紙に、再び衝撃を受けたので、ぜひここで紹介しておきたい。

会社のデスクトップに設定すれば、一気に人気者!
ぜひご利用ください。

私は、怖くて耐えられないので使用しません。