妄想コラムでソート

鳥は人間よりも世界が美しく見えている、そんな話を聞いた。
人間には見えない色が、鳥には見えているのだそうだ。


それって、なんだか不思議だなと思う。
犬も猫も様々な動物が「余り沢山の色を認識できない」と聞いていたから。
「人間は世界が1番クリアに見えてる動物なんだろうなぁ~」と
私はかなり漠然と、ナチュラルにそう考えてた。
だから「鳥は人間に見えない色が見える」なんて、驚きだ。


ではその見えない色とは何色なのか?
説によると、それは「紫外線」だという。
紫外線が見えると、世界が違って見えるんだって。


うーん。
3原色しか見えないから、想像できないなぁ。


で、ここで面白いのが
「カラスはカラス同士で何色に見えているのか?」という話。


鳥は基本的にオスのほうが華やか。それは誰しも知っている事実。
それなら、なぜ「カラスはオスもメスも黒いのか」






もしかしたら、カラス同士ではオスは違って見えていて
オスは虹色に見えていたりするのかもしれない。


そんな面白い話。